私はそのまま飲んじゃった

ゆうこ 25才 店員

彼の体の調子が、
もう一つだったので、
なかなか誘いの声がかからなかったのだけども、
やっとこの間、声がかかったの!

久しぶりだったから、
映画見て、
昼食を食べてからホテルへ直行。

部屋に入ってキス。
ソファ-に座って乳モミモミ。

これだけで感じちゃって熱いモノが出てきてた。

彼も肉棒がズボンの中でモッコリ。

彼は棒を出して私の口の中に入れてきたの。

ちゅっぱちゅっぱと舐めてあげたの。

そしたら口の中でだされちゃったけど、
私はそのまま飲んじゃった。

おいしかった。

その後、裸になりベットの上で燃えまくった。

貝の中はヌルヌルになりっぱなしで
幾度も幾度も出したり入れたりして、
気がつけば夕方になっていた。

又しばらくできないのかなと思い、
ワザと彼の困るような事を言って
時間を引き延ばしたの。

それで、もう一回だけ激しいのをおねだりしたの。

それでも、
家に戻っても貝の中は燃えていたので、
オナニーやった。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

私の方が燃えすぎて

ちづえ 23才 フリーター

彼は、車で迎えに来てくれたの。

車に乗るなり、
私の方からキス攻撃。

キスだけで、
貝ちゃんはヌルヌル。

彼は、運転しながら、
貝ちゃんの中に指を入れてかき回してくれた。

行き先はちろんラブホテル!

部屋に入るなりベットの上に倒され、
裸にされて、....。

彼の棒ちゃんもすぐにモコモコに大きくなり、
何回も挿入されちゃった。

私も彼も加えたらなかなかはなさなくて、
行き着くところまで、
いってしまった。

それでも、
私の方が燃えすぎて、
手の着けられないぐらい燃えちゃって、
沈下するまで大分時間がかかった。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

家に帰ってからもオナニー

さちえ 21才 学生

一週間前に彼から会いたいというTELが入り、
それからは、
私のまんこちゃんは色んな想像していて、
イヤらしいお汁があふれ出て何枚も下着を替えた。

会う当日は、
まんこちゃんはずるずる、
乳首はビンビンに硬く大きくなっていた。

彼の車に乗るなり彼の手が、
まんこの中をいじくり回した。

気持ち良くなってきて、
人目のつかない度方に車を止めて
車SEXを求めた。

彼は、下着をトリ大きな胸の乳首舐めながら
まんこに指を入れてかき回してくれた。

もう気持ち良くなり
次から次へとイヤらしいお汁があふれ出てきて
止まるところをしらなかった。

あまりの気持ち良さにいってしまった。

そのままで、ホテルへ行き、続きをした。

お互い素っ裸になり
まんこの中に彼のチンが奥の方まで挿入してきて、
ピストンな動きで
まんこの中にに精液が流れ込んでいった。

彼のチンはバックから入ってきて
前よりも激しく動き、
もう、失神寸前まで行ってしまい
絶叫マシンに乗ったような声をだして、
その勢いで彼も2回目の噴射をした。

その後、私の股を開き、
まんこのなかをしげしげと見られそれだけで、
イヤらしいお汁が又あふれ出始めた。

彼は、いつもしてるオナニーをやって見せろ
と言って来たので、
少し恥ずかしかったけれどやって見せた。

段々と感じ始めそのままいってしまった。

その後すぐに大人の玩具がまんこの中に入ってきて
微妙に感じるように出し入れされ、
もっと激しくやって欲しいと彼に求めていた。

彼は要求に従ってくれた。

彼のチンも私の声に反応して大きくなったままで
私の口の中に精液を流し込んだ。

その日は一日中、
ホテルの中でSEXを楽しんで別れた。

家に帰ってからもオナニーをして楽しんだ。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

何ともいえない感覚

美幸 29才 OL

温かい舌の先が執拗に
私の固く尖った乳首を廻しながら突いてくる。

そのたんびに電流が走ったような快感が起り、
体の力が抜け、我慢できずに声が出てしまう。

右手で乳房を持ち上げるように揉まれ
片一方の乳首は舌で廻されている。

もう下着が濡れているのが自分でも分かる。

足を閉じようとしても勝手に開いてしまう。

ウエストのくびれやお尻を時間をかけて舐められ
感じすぎて欲しくなってしまった。

むしゃぶりつくように硬く勃起した男性を
口にゆっくりと含む。

むせるような匂いを確かめるように
ゆっくりと沈めていく。

傘の部分に舌を這わせ尿道をちろちろと舐め上げると
じわっと我慢の証が溢れてきました。

舌の先ですくい取りごくってのどを鳴らしながら
飲み込んでみる。

すえた匂いが口いっぱいに広がり
いやらしさがよりいっそう増してくる。

根元にある塊を1つずつ口の中で廻し、
蟻の門渡りに舌を這わせる頃には、
相手がたまらないというような声を出している。

相手を下に敷きまたがって
男性を私自身に導き
ゆっくりと腰を落としていった。

へそに付きそうなくらい怒った男性が
すべて呑み込まれていった。

その瞬間甘美な、何ともいえない感覚が
体中に走った。

ゆっくりと、
あるときは激しく
1番感じる部分にめり込むようにあて、
頂点が近づいて来たときには夢中で腰を振り、
中の男性が一瞬膨らんだかと思った瞬間、
子宮の入り口に生暖かいシャワーのように
何度も噴火していた。

しばらく動けずにいたが、
やがてお互いむさぼるように何度も求め合い、
布団は精子と愛液まみれでべとべとだった。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

潮吹きを経験してしまった

まみ 26才 家事手伝い

1ヶ月に一度の彼とのSEXも会うごとに、
熱がましてきてどうしようもない。

この間も彼に会い、
彼に思いっきりやってもらった。

部屋に入るなりキス攻め。

そして乳首を揉み揉み。

それで、お互いに裸になり、
私の花びらを指でかき回してくれる。

始めはゆっくりと、
段々早く動かしてくれるから、
気持ち良くなり、
声を上げるは、
彼にしがみつくはで、
それだけでイってしまった。

私も彼の棒にシャブリつき、
棒が一段と大きくなり、
彼も声を上げていた。

彼の指使いは最高で、
幾度も幾度もいってしまうほど。

その後、お風呂に入り
お互いの大事な所を洗いっこしてから、
ベットに戻り、
今度は彼の口にわたしの花びらを持っていき、
彼が私のはなびらを舐めたりかんだりしてくれたの。

これでまた気持ち良くなり、
な・ん・と・潮吹きを経験してしまった。

今日の私は、
やたらに彼に抱きついて抱いてもらった。

その前から、
無性に寂しくて寂しくて仕方なかったので、
彼の顔見たとたん抱きつき離れようともしなかった。

熱の入り方が早くて、
彼もビックリするぐらいで、
どうしょもなかった。

私は彼とのSEXで
花ビラの中に棒をいれるだけが
SEXじゃあ無いことを教えてもらったし、
私もいつの間にか、
彼の指、舐める噛むのSEXの方が
感じるようになってしまった。

これからも、この関係を続けたいな~と
考えているところです。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

仕事が手に着かなくて…

南 26才 OL

彼の手が乳首をいじってくるから、
ただでさえ大きな乳首が一段と大きくなり、
感じてしまい、
股も必然的に開いてしまい、
割れ目の間からは
愛の汁が滲み出始めたの。

彼の手は、
割れ目の中に2本も指が入ってきて、
乳首以上に激しく中に入れてきて
かき回されちゃった。

あっという間に、
感じてしまいイっちゃった。

その後、彼の棒も、
超ピックに勃起していた。

それを正常位、横向き、バックからと
四方八方から入れられ、
中出しも大量に放出してしまい、
声を上げまくって気持ち良くなっちゃったの。

それからは、
棒の虜になってしまい、
一日一回は棒を挿入してもらっているの。

そうでないと、仕事が手に着かなくて…

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

クリを自分で触りながら

ゆみこ 26才 OL

サイトで会った人とHした時の事です。

ホテルに入りシャワーを浴びると
いきなり押し倒され
何かをオマンコに塗られました。

すると男はシャワーを浴びてくると
私から離れました。

男がシャワーを浴びている間に
オマンコが熱くなり濡れてきました。

男は出て来ると私の足を開き

「濡れてきたな。」と言って

もう硬くなっているモノを挿し込み

激しくピストンされ、

いきなり入れられたのに

私の熱くなっているオマンコは

ぐちゃ‥ぐちゃ‥音を立てイキました。

男は私の口に精液を出しイキました。

すると、
男はクリトリスを舌で転がしピチャピチャ音を立て
舐め回し吸い付きます。

「あっあん もっとあっー」

男の頭を足で挟み手で抑えイキました。

それでもオマンコは熱く

「舐めて!もっとー‥」

狂ったように叫び胸を自分で揉み、
乳首を摘みます。

何度イッテもオマンコの火照りはさめず
男を押し倒し
男のモノをしゃぶり
硬くなったら上に乗り
腰を振りまくり

「乳首舐めて!吸ってぇ」と
お願いしました。

男は起き上がり
座位になり
私の胸を揉みしゃぶり付きます。

クリを自分で触りながら、
「イクッ!イクー」と叫びイキ
失神しました。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

日常に満たされなくて

さとみ 20才 学生

日常に満たされなくて
出会い系にはまって何人かに会いました。

みんなそれぞれ紳士でしたよ。

今付き合ってる人は完全S系の人。

いろいろしてきます。

だいたいおもちゃで攻められるけど
ローター使ったり電動マッサージを
あそこに充てながら逝かされます。

バックからおもちゃ入れられて
電動で感じさせられると我慢できなくて
くずれてしまうのにおしり叩かれて.。

すぐ体勢戻されて攻められます・・

潮吹きも上手でもう最高!

声あげっぱなしの逝かされまくり・・・

お互い病み付きになって・・・

暫らくは離れられそうに無いくらい・・・

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

オナニー見られて

彩 26才 OL

出会い系で会った人のなかで
今一番気に入っている人は29歳の人。

180cmで結構イケメン。

どうしてこんなかっこいい人がって思ったけど、
よくよく聞いてみると
彼女には真面目な部分しか見せれなくて欲求不満らしい。

この人と会うときは必ずノーパンでって言われる。

「かしこまりました」とノーパンで行く。

ホテルまでず~とお尻さわりながら歩いていくわけ。

ホテルに入るといきなりスカートめくられクリを触ってくる。

「シャワーしましょう」と誘うがなかなか止まらない。

膣の中にも指入れられて、
私はおもっきり感じているフリをする。

ひとしきり弄んだら、やっとお風呂にいってくれた。

一緒にはいり手にボディーシャンプーを付け首あたりから
ず~と洗ってあげる。

特に、おちんちんは念入りに洗う。
するとその後、私の身体も洗ってくれる。

シャワーが終わると裸にエプロン
(これがめちゃ気に入っているらしい)

ベッドの上で、エプロンをめくり私の陰部をじ~と見る。

「恥ずかしいです」と私。

「そりゃそうだろう。

彼氏でもない男に見られているのだから・・」
「モット恥ずかしいこといっぱいしてやるから」と彼。

それから「見ててやるから、オナニーしてみろ。

イクまでやってみろ」と・・
私は指でクリをいじり
「恥ずかしいです。見ないで下さい」といいながら
オナニーをする。

その内「だ・だめ・イ・イきそうです」と私。

クリだけでもいけるんだぁ~って大喜びの彼。

その後、フェラでいかせてあげ、バックでいき、
最後は彼の上にのる。

「気持ちいいように動いて」と彼。

私は腰を使ってピストン運動。

これはメチャ疲れるので、
1分ぐらいで「い・い・いきそうです」といって
膣に力をいれ、
収縮させるとイったと勘違いして、
大喜びされゴムの中に射精。

これで3回いかれた。

この後は、私を包むように抱き寄せ、
胸をさわりながら仕事の話なんかをする。

私はできるだけ聞き役にまわり、
「すごいね」なんかを言って、
彼を気分よくさせてあげる。

そんなこんなことを3時間ほどしてから、
おいしいものを食べに行き、帰ってくる。

帰りの電車の中では、必ずお礼メールは忘れない。

すると次の日には「又あいたい」メールがくる。

ま~こんな感じかな。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor

いろんなプレイを仕込まれて

圭子 26才 フリーター

ご主人様にいろんなプレイを仕込まれています。

特に最近は露出プレイに興味津々です。

このあいだの暖かい日には真昼間、
ファッションホテルのバルコニーに全裸で引っ張り出され、
手すりに拘束されて放置されました。

地上8Fのホテルなので見られる可能性は少ないとは言え
真下には首都高速があり、
とてもたくさんの車が走っています。

料金所も目の前です。

気が狂うほどの恥ずかしさとそれを凌ぐ興奮…。

太腿まで濡れることを始めて経験しました。

そしてご主人様から「次は都内のあるネットカフェの
ペアシートでプレイする予定だ」と言われました。

そのお店はペアシート同士が通路を挟んで向き合って
並んでいて、
向かい側のペアシートからわたしたちのプレイが
ごくごく間近で覗けるんだそうです。

今からそのことを考えるだけでショーツを
何度も取り替えなければならないほど濡れてしまいます。
ご主人様に買ってもらったローターとバイブで
何度も何度もひとりで慰めています。

そのことを考えただけで仕事中も我慢できなくなって
ご主人様にメールしてしまうこの頃です。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/07/21 | 投稿者: Editor